FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

赤穂で牡蠣ざんまい・坂越港しおさい市場「くいどうらく」

 2009-12-17
赤穂で牡蠣ざんまい・坂越港しおさい市場「 くいどうらく」
冬の味覚も色々あるが牡蠣ほどメニューが豊富な食材も珍しいだろう。瀬戸内には蠣が有名な土地がたくさんあるが関西から比較的近くて行きやすくてお勧めなのは兵庫県赤穂市の坂越港。高速1,000円を利用して日曜日に車で出かけてみた。
赤穂牡蠣くいどうらく1
↑坂越港 海の駅・しおさい市場の中にあるレストラン「くいどうらく」
 混雑を見込んで11時過ぎに到着したが50台近く停められる駐車場は残り僅かだった。食事処「くいどうらく」には焼き牡蠣食べ放題が楽しめる炭焼きのテーブル席と座敷がある。11時オープンなのにテーブルはすでに30分以上の待ち時間。座敷は幸い混雑なく待ち時間なく入れたがこれからの時間混雑する一方だろう。
 一見「焼き牡蠣食べ放題」に釣られそうだが焼くのに時間がかかるのと殻を開けるのが大変そうなのと色々な料理を楽しみたかったので座敷にした。混雑の割には料理が出てくるまでそう時間はかからなかった。
赤穂牡蠣くいどうらく2
↑スタートダッシュの「蒸し牡蠣」素材の味がうまい!「牡蠣フライ」いくらでも食べられる!「牡蠣のてんぷら」てんぷらにも合う!
赤穂牡蠣くいどうらく3
↑「牡蠣にんにくバター」良く考えられた味!
赤穂牡蠣くいどうらく4
↑「牡蠣フライ巻き」お腹を満たしたいならご飯ものも!
赤穂牡蠣くいどうらく5
↑「あぶり牡蠣にぎり」こんなものまである!
 他にも「酢がき」「牡蠣天巻き」「牡蠣ベーコン」「牡蠣グラタン」も完食。黄金伝説のように店のメニューを注文し平らげていった。一皿800円から1000円くらいするが複数名でたくさん頼めば少しづつ色々食べられる。貝の大きさは小ぶりだがしっかりと身が引き締まっている。90分間暑さと殻と格闘しながら生焼けに注意しながら同じ料理を食べ続ける「焼き牡蠣食べ放題」よりもアラカルトの方がやっぱりおすすめ。
赤穂牡蠣くいどうらく6
↑店の駐車場の前はまさに船から牡蠣を水揚げ中。新鮮で美味しいわけだ。
赤穂牡蠣くいどうらく7
地物をその土地で食べるのがやっぱり一番美味しい。しかしそれは以外と難しいことだ。多くの人が2時間も3時間もかけて日本海の温泉宿でロシア産の冷凍がにを食べさせられたり、わざわざ北海道まで行ってオーストラリア産肉のジンギスカンを食べ、モロッコ産蛸のたこ焼きを大阪で食べている。店の目の前の港で次々と水揚げされているのだから産地に「うそ偽り」はない。鮮度に心配が残る「牡蠣」だがこれなら安心して食べられる。数時間かけても食べに行くだけの価値は十分にあった。

赤穂坂越港 海の駅しおさい市場「くいどうらく」
兵庫県赤穂市坂越290-7

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/106-36fe2279

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。