FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

三田屋バイキングのハム食べ放題!

 2010-01-14
三田屋バイキングのハム食べ放題!
 阪神間を中心にステーキハウスを展開している三田屋の中で唯一バイキングをおこなっている西宮・山口店に行ってみた。西宮と言っても中国自動車道の西宮北インターの近くなのでかなり「北」に位置している。三田牛を使ったステーキのお店だが、百貨店の食料品売り場でよく見かけるロースハムも名物となっている。何年も前から気になっていたがようやく行く機会ができた。混雑する土日を避けて平日の昼過ぎに訪れる。
三田屋1
↑バスツアーでも利用されているようだが店内は広くない。待ち時間はなかったがテーブルは埋まっていた。
 バイキングは60分で一人1,000円。ポークステーキをプラス400円、ビーフステーキをプラス1,310円で付けることが出来る。
三田屋2
↑なんと言ってもロースハムの食べ放題!ハム用のドレッシングはおなじみのものだ。
100g500円以上で販売されているハムを好きなだけ食べることができる。バイキング仕様のハムかもしれないが味は十分に美味しい。料理の中でももちろん一番人気。大量にみんなが取っていくのですぐに無くなるが、すぐに補充される。
三田屋3
↑ハム以外にも三田屋のコロッケやパスタ、煮物やサラダやカレーなどがある。
 バイキングの品数は決して多くなく、評判の中では物足りないとの意見もある。確かに今流行のホテルバイキングやバイキング専門店は驚くほど品数が多く見た目も華やかだ。洋食をはじめ、和食はあるわ中華はあるわでいろいろ食べ過ぎて結局何を食べたか覚えていない。値段も特別安いわけではなく「元を取る」のも難しい。そう考えると1,000円でハム食べ放題とある程度の料理がいただけるのだから十分に満足できる内容であった。
三田屋4
↑三田名物?三田屋のハム
 「旅グルメ」なので、三田の名物として紹介しようと思ったが「三田屋」は西宮が本社だった。もっと調べると、『三田屋』は3つある。「吉兆」のように兄弟で暖簾わけして3つの「三田屋」が存在する。「三田屋」「三田屋本店」「三田屋総本家」でハムのブランドはそれぞれ「三田屋 廣岡揮八郎のハム」「三田屋本店、やすらぎの郷」「兵庫神戸三田 はざま湖畔三田屋」と違う。各百貨店で販売されている三田屋もすみ分けされており、阪急、阪神、京阪では三田屋 廣岡揮八郎のハム」、大丸、近鉄、そごうでは「三田屋本店、やすらぎの郷」、高島屋、松坂屋、ヤマトヤシキでは「兵庫神戸三田 はざま湖畔三田屋」のハムを販売している。関西に住んでいる人でもなかなか知らないと思う。「京都 王将」と「大阪 王将」の区別がつかない人も意外と多い。
 今回のバイキングのお店は「廣岡揮八郎の三田屋」であった。また行こっ!

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/108-1fd73d37

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。