FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

キハ52引退迫る~残雪の大糸線に行く~

 2010-03-10
キハ52引退迫る~残雪の大糸線に行く~
 金沢駅で「北陸」「能登」を収めた翌々日、3月8日(月)糸魚川に泊まり大糸線へ向かう。目的はこれも3月12日を最後に定期運用を終了する「キハ52気動車」。今までが多すぎたのか、平日ということもあり同業者は若干少なく感じた。それでも乗客の半分以上はカメラ持参の方々であった。私自身「撮り」と「乗り」が半々なので実に忙しく、中途半端でもある。大糸線ほどの列車の運転本数になると「撮り&乗り」の両立は難しい。壮大な雪山をバックに鉄橋を渡る景色を収めたいものだが駅から何十分も歩いて、列車待ちで雪の中2~3時間の待ちぼうけする気力まではない。午前中で気が済むように写真を収めて列車にも乗るとなると忙しくなるのだ。
キハ52大糸線1
 午前8:15糸魚川発の426Dはキハ52-156朱色一色の車両。長いホームから端っこに追いやられたような短い大糸線専用ホーム4番線に停車していた。すぐ隣には同じ3月に運用を終える「糸魚川レンガ車庫」も見える。
 定刻に発車した426Dは30名ほどの乗客を乗せて動き出した。地元の沿線客も乗っているがいい加減この状況も慣れているのか変な顔をする人はいない。キハ52が走る線路脇にはいたるところに大きな三脚と立派な望遠レンズでこちらを狙っている人たちがいる。平日でもかなりの人出である。こういう人たちは車で移動しているだろう。短いトンネルを抜けただけで辺りが一気に雪景色に変わった。エンジンが轟音をあげながら緩やかな山道を小さく右に左に進んでいく。姫川駅、頸城大野駅と停まりながら3つ目の停車駅、根知駅に停車する。このまま終点の南小谷駅まで行きたいところだが今日中に大阪まで鈍行でしかも、高山本線経由で戻らなければいけないのでここで引き返す。この駅で糸魚川行きの423D列車と行き違う。
キハ52大糸線2
 南小谷方面から423D列車が入ってきた。この日はクリーム色と赤色のツートンカラーのキハ52-115の運用。時刻表では423D列車も426D列車も同じ8:32発であったので乗り継いで糸魚川に引き返すことが出来るか不安であったが問題なかった。糸魚川から乗ってきた列車の方が1分ほど根知駅に早く着いていたので、反対列車の到着シーンも撮影することができた。
キハ52大糸線3
 とりあえずキハ52のツーショットを撮影し、迷惑が掛からぬようすぐに反対列車に乗り込んだ。同じことをする人間が他にもたくさんいると予測していたがほとんどがおとなしく南小谷へ向かっていった。私と同じ技で根知で引き返したのは他に一人だけであった。帰りの423Dは乗客が少なく席にも座ることができた。しかし、同業者ばかりであった。
キハ52大糸線4
20年ほど前のローカル線では当たり前のように全国で走っていたキハ52。当時は決して脚光を浴びることは無い車両であったが、今は全国から多くの人がこの車両見たさに集まってきている。鉄道ファンの気持ちを煽るようなJRの宣伝が気になるが、それに私も影響を受けてしまったかもしれない。「困ったときの国鉄色」と「ラストランキャンペーン」でローカル線を活性化するのは良いが「治安悪化」も近年騒がれやすくなっている。どちらも「ほどほど」にして頂きたいものである。
キハ52大糸線5
糸魚川にて
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/112-d6195f79

  • 京成バス 時刻表【最速!!ニュースの森】
    「クイズ鉄道王決定戦」が電子書籍で配信 ‎20 時間前‎ 新幹線やブルートレイン、路線、時刻表、駅・駅弁といったジャンルごとに配信され、好みの分野のクイズを楽しめる。EZweb版は8日より配信され、iモード版・Yahoo!ケータイ版は12日より配信...
【2010/03/10 10:33】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。