FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

100系2階建て新幹線登場(昭和60年)

 2010-07-04
100系2階建て新幹線登場(昭和60年)
 2012年春の引退を控えてJR西日本らしい暗いグレー地のカラーリングから登場時の白3号と青20号に3編成が塗り替えられる。貯蔵している過去の写真をひっくり返して100系新幹線を探してみたら、現役時代の写真が無く、あったのはデビュー前の試乗会の写真であった。当時も活発に活動していた自分に関心する。
100系新幹線国鉄色2
0系の面影を残しながらもシャープに生まれ変わった顔立ち。この日初めて対面。
見た目だけではなく100系新幹線は0系にはない車両設備やサービスがふんだんに盛り込まれた。「2階建て車両」「カフェテリア」「個室車両」など。まだ当時は新幹線の旅をどうやってより楽しく過ごすかを色々と提案してくれていた。今の「のぞみ」は早くて乗り心地は良いが、これと比べると味気ないものだ。
100系新幹線国鉄色3
↑7・9・10号車の2階部分はグリーン車。1階は2+2列の普通席となっていた。まさに「グランドひかり」の名にふさわしい編成だ。
100系新幹線国鉄色4
↑初めて見る100系にみんな興味津々。それも当然、0系しか無い時代だ。しかも今までに無い「2階建て車両」に遭遇し、みんな見上げたり、しゃがみ込んだりしている。8号車は2階が食堂車。食堂車がほぼ絶滅した現代ではうらやましい光景だ。当時も何回か利用させていただいた。
100系新幹線国鉄色5
↑ニュー新幹線を意味する「NSマーク」
そして100系新幹線というと私自身思い出深い経験がある。1991年頃、新幹線の車内販売のアルバイトをしていた。その頃の全盛車両がこの100系新幹線で2階建て車両がワゴンの基地となり、商品の積み込みをしたり、コーヒーサーバーでドリップしたりしていた。16両の前後半分を1人の販売員が担当し新大阪~東京間の3時間で2往復から3往復してワゴン販売する。東京駅の停車中に2階の食堂車で「まかない」を頂いたり、カフェテリアの残り物を持ち帰ったりしていた。そう私にとって100系新幹線は仕事場でもあったのだ。
スポンサーサイト
タグ :
コメント
懐かしいです。私もその頃<span style="background-color:#FFFF00;">売り子</span>のバイトしてました。沢山の思い出があります。本当に貴重な体験だった。凄く凄く私の人生の中で大事な思い出です。
【2012/02/16 20:03】 | hiyo #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/134-366271b6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。