FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

2日間で名鉄乗りつぶし《計画編》

 2010-08-14
2日間で名鉄乗りつぶし《計画編》
今回は完全な企画物。気になっていた名鉄「名古屋鉄道」に乗ってみることにした。普通に乗っても面白くない。「名鉄電車2DAYフリーきっぷ(3,800円)」という切符があるので使わない手はない。岐阜に滞在する時間も限られており、8月3日終日と翌4日の15時までに名鉄岐阜駅に戻ってくるとい制約がある。
たかが民鉄と高をくくって計画を練ってみると意外と難航した。JRを除く民鉄では3番目の総営業路線444.2Kmは私を直前まで苦しめた。我が阪急電鉄138.4Kmの3.2倍もあった。ほとんど予備知識を得ないまま計画を練ると色々な事が分かってきた。
名鉄路線図
問題点1・・・そもそも距離が長い(21路線444.2Km)
問題点2・・・盲腸線が多い(盲腸線の終着駅14)
問題点3・・・孤立路線がある(瀬戸線)

1970Kmを誇るJR東海の路線でも盲腸線の終着駅は武豊駅・伊勢奥津駅・美濃赤坂駅の3駅、JR西日本でも12駅しかない。盲腸線の終着駅がなぜ厄介かというと自社線との接続が無いため乗ってきた路線をそのまま折り返すこととなる。幸いローカルな路線でも運転本数は多く1時間に2本程度ある。しかし唯一注意すべき路線は東名古屋港と大江を結ぶ築港線だ。和田岬線の様に朝夕の通勤時間帯にしか電車がない。
以上の事を踏まえて名鉄岐阜を起点にし計画を何度も練り返す。幾度となく検討を繰り返した結果なんとか制約の時間内に全線を完乗するルートを探し当てた。また乗りつぶしをする上のルールを自分なりに作ってみた。

・名鉄線全線に乗車する。但し片道でも可能。
・始点、終点駅の駅名票を撮影する。
・乗った電車も全部撮影する。
・日没までに乗る。夜間は乗らない。
・他社線も乗車可能とする。
・列車種別はこだわらない。

ルールというほどの堅苦しいものではないが「名鉄完乗」と言い切れる状態にはしておきたい。
最終的に決定した乗車ルートは大まかに右回りで攻めることにした。
1日目が各務原線から御嵩、小牧、瀬戸線、猿投辺りの内陸を片付け、碧南、豊橋、蒲郡を回る、太陽の沈み加減を見ながら築港線か空港線で締める。2日目は残りの知多半島と犬山線、弥富、新羽島界隈だ。
1日目は朝7時から夜8時まで、2日目は朝5時から行動開始する。ここまで計画しながら何のためにやるのか疑問も感じ始めた。体力が持つかどうか。しんどくなったら止めるという心つもりでとりあえず挑戦することにした。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/143-7646e461

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。