FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

SL北びわこ号撮影日記2011年

 2011-02-23
SL北びわこ号撮影日記2011年
観光シーズンに運転される「SL北びわこ号」。この2月はいつものC56に代わってC57が牽引するとの噂を聞き恐る恐る足を運んでみた。「恐る恐る」とはとにかく人出が半端ではない。プロ顔負けの装備をした人が人気スポットでは何時間も前から場所取りをしている。そして何となく怖い、等々である。仕事のうっぷんを晴らすために、意を決して現地に向かった。
SL北びわこ号2011-01
1ヵ所目は河毛駅と虎姫駅のほぼ中間地点。田園地帯を線路が直線に延びている区間。雪が残っているので平地でもある程度絵になるし、人出を嫌ってとにかく広いところを選んだ。幸い、撮影する場所は豊富にあり場所取りの必要はなかった。結果、出来上がりは構図は平凡。煙は出ているが白い煙ばかり。しかも風が強く煙が後方の客車を覆いかぶさってしまった。一枚目のはこんなところか。
SL北びわこ号2011-03
「SL北びわこ1号」通過後「SL北びわこ3号」まで時間が空くので次の電車でSL列車の終点、木ノ本駅に行ってみた。SLは米原に電機で回送されるので停車時間は僅かだ。停車中とはいえ、間近で撮影できるので記録写真としてはまずまずと言ったところか。
SL北びわこ号2011-02
回送列車を見送った後、忙しく再び河毛駅に戻る。今度は河毛駅と高月駅の間にある高時川橋梁を渡る手前の上り坂。その付近は、県外車の駐車車両で溢れ、パトカーが警戒にあたっている物々しい雰囲気。1時間ほど前に到着したがもちろんまともな場所は空いていなかった。柱やポールがかなり邪魔だがなんとか場所を確保。その結果がこちらの写真。「SL北びわこ3号」。連写したがまともなものはこの一枚だけ。いい場所はやはり早い者勝ち。躍動感は出ているがもっと煙が黒ければと思うが初めてにしては悪くないとも思った。非力な機材ではこれが限界か。いや、腕もまだまだ磨く必要あり。
(2011年2月13日)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/171-b13514a9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。