FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ひと味違う東海道の旅

 2009-09-27
ひと味違う東海道の旅
 8月のある日、東京から青春18きっぷを使って大阪まで東海道本線を縦断することにした。行きも「ムーンライトながら」を使ったが、昼間に乗り継ぎしながら走破するとなるとやはり気合がいる。途中、横須賀線に寄り道したので実際には大船からその旅は始まった。
大船14:47-15:52熱海15:57-17:02興津17:10-18:41浜松18:49-19:25豊橋19:36-21:35米原21:36-23:00大阪
8時間程通勤型電車を乗り継いで行くのは結構辛い。しかし、今回はすべての列車に座って乗ることが出来たので思ったより楽だった。そして今回改めて面白いと思ったのは東京~熱海間だ。
東海道本線1
 東京近郊区間で不思議に思っていたのはグリーン車が連結されている普通列車が多いことだ。気になっていたので大船から熱海まで乗ってみることにした。駅のホームでグリーン席券を自販機で購入しようと思ったらsuica専用のものばかり。車内で購入すると250円も高くなるので一度改札を出て購入した。無事グリーン席券を950円で購入し電車に乗り込む。一般車は花火大会でもあるらしく浴衣を来た若者や親子連れが車内に溢れてる。長距離客としては一番乗りたくない客層だが、それを横目に見ながらグリーン車の2階席へ乗り込んだ。車内はガラガラ。もちろん海側を確保する。程なく女性アテンダントがすぐやって来て検札を行なう。切符を確認すると席の頭上にあるsuica用のタッチパネルを操作しランプが赤から緑に変わった。
東海道本線2
ホームの販売機でsuicaでグリーン席券を購入するとカードにそれが記録され、乗車後頭上のパネルにsuicaを近づけると緑のランプでグリーン席料金を支払い済みであることを知らせるらしい。関東圏内の方ならご存知であろうが関西人の私にとってはカルチャーショックである。
東海道本線3
グリーン車は非常に静かで居心地が良い。出来ればこのまま時間はそのままでも大阪まで行ってもらいたいものだ。2階席は窓が大きく見晴らしも非常によい。一駅一駅停まっていくがドアの開け閉めも二重ドアだから気にならないし、乗り降りもほとんどない。
東海道本線4
熱海に近づくに連れ海が見えてきた。東京からわずか1時間足らずでこれだけの車窓の変化が楽しめるとは窓に背中を向けて座るロングシートでは感じることは無いだろう。
あっという間に熱海に着いてしまった。ちょっと贅沢な東海道の旅は終わった。

↓ブログ村「鉄道旅行」部門3位獲得!(9月26日付)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中 参考になったらクリックしてね!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/86-ddb8d2ed

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。