FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

東海道本線完乗・美濃赤坂支線の旅

 2009-10-04
東海道本線完乗・美濃赤坂支線の旅
ここだけは行く機会がなかなか巡って来なかった。所用のため車で大垣を通りかかることになったので美濃赤坂支線を往復してみることにした。車を大垣駅前の駐車場に停めて駅に向かう。2週間ほど前に東京行きの「ムーンライトながら」を利用したばかりだったので大垣駅も久しくもなんともない。しかし、夜行列車が出るような時間帯は駅前も薄暗く雰囲気がよろしくなかったが昼間は人も多く印象が大きく異なった。
美濃赤坂駅は無人駅の為、大垣駅では往復切符を購入した。まばらな客が待つホームで電車を待っていると4両編成の電車が入線してきた。車内に乗り込んだが一車両に4~5人位しか乗客はいなかった。
時間になり電車は発車した。長らく東海道本線と平行して走り続ける。右手に大垣運転所らしきものが見え、「ムーンライトながら」用の183系も夜の出発を待っていた。しばらくすると線路は大きく右にカーブし程なく無人の荒尾駅に停車した。二人ほど人を降ろし電車は単線の鉄路を北に向けて走り始めた。
美濃赤坂3
始発駅を出発し6分ほどで終着の美濃赤坂駅した。単線だった線路は美濃赤坂駅周辺は貨物線が広がり電気機関車も停まっている。
美濃赤坂1
無人の美濃赤坂駅は木造の質素な駅。鉄道模型のミニチュアモデルのようなかわいい駅舎で改札も券売機ももちろん無い。
美濃赤坂2
人間が乗り降りに使っている駅舎よりも貨物列車に積み込まれるための石灰石の袋詰めを保管するための貨物ホームの方が立派である。美濃赤坂支線は人間のためではなく貨物輸送のために存在する線であることが改めて分かった。

↓ブログ村「鉄道旅行」部門3位獲得!(9月27日付)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中 参考になったらクリックしてね!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/88-d3bc62a6

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。