FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

新幹線0系さよなら運転車両・川崎重工に保存

 2009-10-14
新幹線0系さよなら運転車両・川崎重工に保存
新幹線0系さよなら保存川崎重工1
↑川崎重工兵庫工場にひとり寂しく余生を過ごしていたクハ181の隣にお友達がやってきました!
新幹線0系さよなら保存川崎重工2
↑やってきたのは新幹線0系くん!今まで実現できなかった組み合わせです!
新幹線0系さよなら保存川崎重工3
この0系新幹線車両は2008年12月をもって終了した営業運転で最後まで使用されていたR61編成の博多側先頭車、車両番号21-7008。12月14日に運転された「0系さよならひかり347号」でも使用された車両だ。引退後生まれ故郷である川崎重工の兵庫工場に26年ぶりに帰ってきた。博多総合車両所で解体されるところを川崎重工が有償で引き取ったという。福岡から神戸まで海上輸送され兵庫工場本館ビル前の敷地内に保存されている。しかも初代「こだま」クハ151系の隣である。
新幹線0系さよなら保存川崎重工4
車両は川崎重工の敷地内に保存されており、一般公開はしていない。しかし一般公道に面しておりフェンス越しではあるが十分に車両の様子を見学することができる。この2ショットは圧巻である。ヘタな博物館より見ごたえがある。大阪の交通科学館に行くくらいならこちらの方がお勧めできる。
新幹線0系さよなら保存川崎重工5
↑偶然にも川崎重工に保存されている車両とまったく同じ車両〔R61編成21-7008〕を昨年西明石で撮影していた。最後の走りを見せる現役時代の0系「2008年11月10日西明石」
新幹線0系さよなら保存川崎重工6
↑1年後に再び同じ兵庫で再会できるとは川崎重工はニクイ事をしてくれる。吹田市も同じ新幹線車両を引き取って保存・公開を予定している。JR西日本は保存することなく残りは解体するらしい。しかも川崎重工には有償譲渡している。金にならないことはやりたがらないようだ。1両くらい航空・鉄道事故調査委員会の委員の庭に飾ってあるかもしれない・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加中 参考になったらクリックしてね!
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://ef5820.blog44.fc2.com/tb.php/91-9bb9998a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。